ホロカル用背景パターン_edited.png

ハンドメイド商品購入

トナカイ角細工

 フィンランドでは、トナカイの角は幸せと勇気を与えてくれるお守りとして大切にされています。

 幌延町在住で、元旭川の木工家具職人であった遠藤雅樹氏が、トナカイ観光牧場のトナカイたちの年に1回抜け落ちる角を使ったアクセサリーを作っています。自身の工房で、角・木製パーツ・紐すべてを加工し、心がこもったアイテムです。

 また、フィンランドから幌延町にトナカイを輸入し、日本で初めて飼育を始めた恩田猛氏も、自身の牧場で飼うトナカイの角を使い、トナカイなどをモチーフとしたアクセサリーを作っています。

IMG_3457.JPG